HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



プライオリティ・ゲストカード

「プライオリティ・ゲストカード」って何?

プライオリティ・ゲストカードは、障害を持っている人が、日本航空を利用する時に一般のお客様より優先的に事前座席の指定予約できるメンバーシップ会員のことです。入会には事前審査があり、日本航空に直属する医師の判断によって合否が決まり、誰でも入会できるとは限りません。搭乗をお断りされる場合もありますからご承知ください。

また日本航空以外の航空会社を利用する際にもプライオリティ・ゲスト予約センターへ予約をすることにより、各々の航空会社に状況が連絡されますので、安心してご利用ください。

ご利用は、まず「特別な手配」という書面に渡航先など色々なことを詳細に記入してください。その用紙を郵送かファクシミリすることにより個人情報として登録され、次の予約や今回の旅行の際にJMB番号を伝え、手配項目を再度確認するだけで、国内、国際線を問わず搭乗予約や空港までのバスやJR券などの予約ができます。

この「特別な手配」という用紙は、空港チェック・イン時から使用される重要なもので、プライオリティ・ゲスト予約センターか国際線一般予約(0120-25-5931)で入手できます。出発地点・到着(乗継ぎ)地点の手配などを詳細に書いて提出してください。

このサービスを受けるには前提として、インターネットの日本航空のホームページで「JALマイレージバンク」の入会(年会費無料)手続きが必要です。「JALマイレージバンク」は、日本航空、日本アジア航空、JALウェイズ、日本オーシャントランス航空、アメリカン航空、エアーフランス航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、スイスエアーなどを利用した際、搭乗マイル数が貯まるものです。そのポイント数に応じて無料往復航空券やアップグレード(エコノミークラスからビジネスクラスへ)チケットなどとの引き換えができます。

車椅子利用者
搭乗予約は旅行開始日の330日前(340日前から一時お預かり)からできます。なお、インターネット上では、6ヶ月以前のものは予約できません。330日前から予約する場合、パッケージツアーを除く一般予約の場合は、滞在するホテルの名称と予約番号を申し出てください。

車椅子、松葉杖等の補助具は無料で預けられます。(この場合は、必ず前もって予約をお願いいたします。)
※1便あたりにおいては車椅子のお預けもしくは利用制限があり、お断りされる場合もございます。ボーイング747型機で、8〜16台が制限です。早めの予約がいいでしょう。
※また電動式の場合は、機内に持ち込みが不可能ですので、チェック・イン時に預けてください。
★車椅子について
空港での車椅子は必要ですか?
◆どの程度お歩きになれますか?
  1. 長い距離は歩けない。
  2. 階段の上り下りは出来ない。
  3. 歩行できない。
お客様ご自身の車椅子を預けますか?
◆手動式
  1. チェック・イン時に預ける。
  2. 搭乗ゲートまで使用したい。
    ※対応できない空港がありますのでご了承ください。
◆電動式
  1. 一般蓄電池使用
  2. 密閉型蓄電池使用/シールド型
※空港・機内で必要な手伝いができるよう確認しますが、まず予約する時は、「プライオリティ・ゲスト予約センター」が配布する「特別な手配」という書面に詳しく書いて提出してください。また、以前より内容が変わった場合やリクエストする場合も同じです。

国際線の空港内では、車椅子1人に担当員が1人つき案内します。

特別な手配ができますと日本航空から電話連絡がありますので、それまでお待ちください。出発3〜5日前くらいに連絡があります。

申し込みは「プライオリティ・ゲスト予約センター」へ!

「プライオリティ・ゲスト予約センター」へのアクセス
  • フリーダイヤル 0120-747-707
    営業時間 09:00〜17:00 年中無休
  • フリーダイヤルが利用できない場合(携帯・自動車電話など ※有料)
    TEL:03-5460-3783
  • 耳や言葉の不自由な方のためのファックス予約・案内サービス
    FAX:0120-747-606

手配の内容

それぞれの場所で次のようなフォローが受けられます。
  • 出発空港で
    • 搭乗手続き時、車椅子は、受託手荷物として預けられます。
    • 空港用の車椅子が用意されます。
    • 車椅子が折りたたみ式の場合、空港により航空機出入口まで利用できることがあります。
    • 体の不自由な乗客は、他の乗客より優先的に機内へ案内されます。
  • 機内で
  • 移動の不自由な乗客のために、機内専用車椅子(国際線のみ)が用意されますので、予約時に申し出ましょう。
  • 国内線普通席、および国際線エコノミークラスには、車椅子の乗り降りが容易に行えるよう、通路側のひじ掛けが動く座席もあります。
  • 一部の機種をのぞき、車椅子用トイレがあります。
  • 目の不自由な乗客には、点字の案内も用意しています。
  • 盲導犬・聴導犬は無料で機内に連れていけます。
  • 国際線の機内食で、予め切り分けるなど、食べやすく調整した食事も用意されます。ストロー・蓋付きのコップなどが必要な場合は予約時に申し出ましょう。
  • 体温の調整が困難な乗客、スリッパを使えない乗客のために、機内用靴下(国際線のみ)を用意しています。
  • 到着空港で
  • 搭乗手続き時、車椅子を預けた乗客を、空港の車椅子を用意して迎えてくれます。
  • 搭乗手続きの際に預けられた車椅子は、手荷物引取り場所で、他の手荷物に優先して、できるだけ早く返されます。

  • Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica