HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



身体の不自由な人の空の旅

航空会社では、身体の不自由な人でも快適な旅行を楽しめるよう様々なサービスを設けているところがあります。また、耳や言葉の不自由な人のために、ファックスによる予約・案内サービスも行われています。どのようなサービスが必要か、航空会社の準備・手配のために予約時に伝えてください。

例)車椅子利用の人
  • 階段の昇り降りや機内での移動の際、手伝いが必要か。
  • 使っている車椅子のタイプ。手動式か、電動式か。電動式の場合はバッテリーのタイプ。
  • 同行者がいるかどうか。
  • 車椅子の利用理由(国際線)
    ※国際線に搭乗する場合、検疫所に車椅子利用理由を報告するよう義務づけられています。
例)目や耳の不自由な人
  • 同行の方がいるかどうか。
    ※いない場合は係員に手伝ってもらえます。
  • 盲導犬・聴導犬を連れて行くかどうか。
    ※盲導犬・聴導犬は無料で機内に連れて行くことができます。
    ※海外に犬を連れて行く場合、入国時検疫の対象となりますので、犬の入国条件等につきましては、訪問国の領事館および、日本の最寄りの動物検疫所に問い合わせてください。

Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica