HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



海外旅行を楽しむために 2

海外旅行に限らず、旅先で病気や体調不良に襲われるのは、日常のそれにも増して不安なものです。海外旅行の楽しさを存分に満喫するためにも、旅行前からの体調管理、旅行中の健康管理には十分注意し、安易な行動で自ら健康を害し、旅行そのものを壊してしまうことがないようにしましょう。また、旅行中は普段よりも休息の時間を多めに取り、体を横にするなど、心身に無理をかけないことが大切です。

  • 飲料水
    水道水が飲めるかどうか確認しましょう。たとえ飲めることが確認されたとしても、できうるかぎり生水は飲まずに、湯冷ましやミネラルウオーターを飲むようにしたいものです。飲料用のミネラルウオーターはホテルやレストランなどの他、スーパーマーケットでも売っていますので、それを利用しましょう。
  • 食事
    衛生的でないものは避けるようにしましょう。疲労や暴飲暴食が食中毒などの誘因となりますので、十分に睡眠や休息を取り、過度の食べ過ぎや飲み過ぎに注意しましょう。腹痛は、風邪などが原因の場合も考えられます。風邪薬や胃腸薬などの常備薬を常に携帯していたいものです。
  • 乗り物酔い
    旅行の移動には様々な乗り物が使われます。普段から乗り物酔いをしやすい人は、よけいに体調を壊しやすくなります。食事は消化の良いものをとるように心がけ、お腹いっぱいになるまで食べないように注意しましょう。酔い止めの薬は、乗り物に乗る30分くらい前に飲むことが効果的です。
  • 医者の診察を受ける
    海外であっても、病気の状態が軽くないと思われる場合は、早めに医者の診察を受けることが大切です。ホテルなどではフロントに頼んで医者を呼ぶことができます。ただ、予約制である場合が多いので注意が必要です。

Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica