HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



木に生るコラム

9.ここにもある楽しみ

 とうとう我が家のパソコンに届く一日のメールの量が150通を超え、時には200通を超えることも稀ではなくなった。こうなると読むのも大変、簡単に2,3時間を費やしてしまう。そこには大事なメールもあるけれど、スパムメールも大量に届く。おおよそだけど、三分の二はその場で削除してしまうかもしれない。これだけで考えれば、ほんと、時間の無駄だ。

 こんなにメールの量が増えてしまったには、やはり原因がある。一つは、いわゆるポイント付のメールやクジ付のメールを多く登録していること。実は、はたして働けない障害者がこれだけで小遣い稼ぎができるだろうか、という個人的な実験的興味で始めたのだが、めいっぱい登録しても年に一万円程度にしかならず、通信費にも満たないことが分かっている。時間の浪費だからそこで止めればいいのだけれど、未だに止められないでいる。

 二つめが新聞のニュース。メールソフトの巡回機能を使って、各新聞のホームページのトップや地方版、コラムなんかを一日一回巡回するように設定してある。それがみなテキストだけのメールとして届くし、気になるニュースはクリックすれば、その全文がまたまたメールの形で送られてくる。これがまた、まったくのオンデマンドで実に楽しいのだ。

 一般紙やスポーツ紙いろいろあるけれど、実際にこれを読み比べてみようとするなら大変なことになる。金銭面は当然のこととして、後に残る新聞紙の処理だけでも面倒このうえないだろう。それがメールだと、読んだはなから削除すればいい。気になるものだけをフォルダに保存して、検索にかければ、いつでも読みたい時に読める。これって、活字をいつも傍に置きたい者には、かなり豪華な生活のように思える。

 パソコンとかITの効用は様々に語られるけど、身体の動きにくい者にとって椅子に座ってキーボードに向かうだけで外界と繋がっていられるというのは、精神的に、やはり効き目が大きい。将来、まったく身体が動かなくなったとしても、キーボードさえ操ることができれば、まだまだ人生は楽しめそうだ。

 人によりその「楽しみ」は千変万化する。しかし、楽しみが向こうからやってきてくれることは少ない。というより、向こうからやってくる楽しみなぞ、ろくなものじゃない。なのに「楽しいことがなくて」と嘆く人や、ただ口を開けて楽しいことを待つだけの人が、けっこう多い。楽しみって、自分で見つけないと本当に楽しくないでしょう?

 「不自由」というレッテルは、時に本人からも、その周りからも楽しみを奪うと考えられやすい。だけど、逆に「不自由」さが楽しみを生む契機になることだって大いにある。パソコンの前に座るだけでテレビが見られ、映画が見られ、小説が読め、遠くの友人と会話し、不要のメールを削除することだって楽しみにすることができる。「自由な」人には思いも及ばないだろうけれど、不自由だからこそ倍加する楽しみだってあるんだよ。

前へ 次へ

Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica