HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



1999東京出張記

第6回 MEGA WEB(メガウエッブ)

昼食を食べ終え、さていよいよMEGA WEBへと向うのだが、ここで私は大失敗をすることになる・・・。

MEGA WEB まずMEGA WEBだが、ここはTOYOTAの体感型施設で用意された車に試乗できたり、またいろんなアトラクションを楽しめるので、お台場に行った際はぜひ一度訪れてみてほしい。

さて今回私がMEGA WEBを訪れた最大の目的は、10月13日〜10月15日にかけて「トヨタウェルキャブ試乗会」が開催され、それに試乗する予定だったのだが、肝心の運転免許証を持ってくるのを忘れてしまったのだ。折角手配をしてくれたY君にも申し訳ないことをしてしまった。私の失敗で運転することはできなかったけれど、売れ行きが好調の「ヴィッツ」の運転席に乗せてもらうことはできた。フレンドマチック車ということもあり、シートにはサイドサポートが付いていて、それを初めて使ってみた。いつも乗り慣れた自分のクルマとは少々勝手が違うので、最初は少し手間取ったが、自分のクルマにもあれば安心して乗り移れるのではないかと思う。また最新のクルマなのでパネル面が私のクルマとはだいぶ異なっていて、実際に走行したら少々戸惑いそうな感じだった。フロントガラスと、走行時のデータを見るパネル面の距離間が縮まって安全運転設計となっている。また背の低い人にも快適に運転できるアップシートが装着されていた。今までシートに厚めのクッションを用いていた人には大変便利だが、もう少し価格を安くしてほしいと思う。その他にも「グランビア」「スプリンター」「ガイア」「ライトエースノア」等が用意されていて、車椅子に乗った女性の人が試乗運転していた。

運転席 大失敗したMEGA WEBを後にし、次は「国際福祉機器展」が開催されている東京ビッグサイトへとクルマは向う。しかしいろんな催し物が開催されている東京は、情報を得るに最適なところだと実感した。東京ビッグサイトの駐車場へと着いたが、係員に誘導され「障害者の方はお乗りですか」という質問を受け、同乗している旨を告げると入り口に近い駐車スペースに誘導される。クルマから降ろしてもらい駐車している他の車両のナンバープレートを見ると、主に関東各地からやってきているのが判る。正面入り口に近いといえど、駐車場からは結構距離がある。午後もだいぶ遅い時間に着いたので見学を終えて、会場から出てくる多くの人達とすれ違う。

建物の中に入ると冷房が効いていてヒンヤリとする。そのまま各ブースへ行けるのかと思ったら、入場案内で用紙にいろんな質問項目に答えなければならない。ただ、名刺を貼ってもいいということだったので、Y君に作ってもらった名刺を貼りつけ、「開発研究者」「福祉関係者」「一般」の中から「開発研究者」を選択してシールを受け取った。このシールが無いとブースに入れないようだった。

次号へ続く


Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica