HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



トコズレ日記

6月28日 月曜日 晴れ

起床・8時・00分
主治医回診・完治祝いにと疵の記念撮影、おまけに顔までをも写してくれる。 何度みても不愉快な気分は消えない。写る本人さえ不愉快なのだから、見る側には何と写るのだろうか、だんだんと不安が増す。そして私はこれをネットで流す気なのか正気のさたではない自分が恐ろしい。

6月29日 火曜日 晴れ

起床・8時・00分
主治医回診・問診のみ・内容(退院について) 体力回復の為、養成期間でもある、もう少し様子を見る。 解っているが、その為にも病院は長くいる場所ではない。 夕食前、配膳車が上がってくるエレベ−タ− の前でいつものメンバ−が集まり、雑談が盛り上がり大笑いをしていた。その声がうるさいと、患者よりクレ−ムが入ったので静かにするようにと看護婦さんが注意しに来た。
ここが宴会場ではなく、病院である事を忘れている訳ではない。それぞれが患者同志、中には手術後、始めてタバコを吸いにきている人、ベットにいると、痛みがひどいので気休めに来ている人、一生完治は望めない人等など、それぞれの思いでの人達が、ストレスを発散すべく、バカ話に参加しているのだつかの間の楽しみをも許されないのか!。と不愉快千万なり。このさいは、院内に腹の底から大声で笑える場所を作るべきで有る。そうする事でストレスも発散する事が出来るし、うるさくて頭にき、イライラと看護婦さんにクレ−ムコ−ルをせずに済む。そうすれば入院生活も少しは楽しくなるだろう。

前へ | 次へ


Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica