HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



トコズレ日記

6月27日 日曜日 晴れ

起床・8時・20分。
先生は休み。婦長さんが疵をみてくれる。もうガ−ゼをあてる必要なし、このままで皮膚の状態を診ようとの事。 土、日で外泊した人達がいない病棟は静かだ。内科と違い外科はリハビリを兼ね、又、退院まじかの人が試験外泊をするので、患者の半数はいないのではないだろうか。 従って溜まり場は日中は静まりかえっている。
夕食後になってようやく帰って来た人達が集まりだした。その中に42才の男性がいる、彼は月曜日に帰るはずなのに顔を出す不思議に思い理由を聞くと、奥さんと喧嘩をして早く来たとの事。彼はヘルニアと胃に炎症が有るらしく、入院してから一ヶ月ぶりの外泊なのに何事かと、日中の話すエネルギ−をあましていた私としては野次馬根性がむらむらと沸いてきて「どうして?」「それから?。」「そして?」と誘導質問で興奮さめやらぬ、彼をあおる。
功を奏したのか腹立ちが納まらない彼は、喧嘩の原因を大きな声でまくしたてる。その使用時間2時間あまりで聞くのもすっかり疲れてきた、話を引き出したのはこちら側でもあるので、途中で部屋に戻る訳にはいかず後悔しきり。夫婦喧嘩は犬も食わぬとと言うが、まったくその通りで、ほんの小さな事でわいわい騒いでいるとしか言い様がない。悪いのは全部カカァ−で自分は全然悪くない事お自慢しているようだ。夫の恥じは妻の恥じ、妻の恥じは夫の恥じ。この言葉の意味を知るにはもっと夫婦をやらなければ理解出来ないようで、苦労がたらん!。 「どちらにも言い分があろうが、今は身体を治すのに専念して、退院後にその続きの喧嘩をした方が良いのでは」とやっとその場から逃げ出した。
外泊した人、しない人、同じ24時間の一日が終わる。

前へ | 次へ


Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica