HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



トコズレ日記

6月26日 土曜日 くもり

起床・8時・30分 耳鼻科にて検査。
もう7、8年になるが、ここの病院ではないが見てもらった事が有り、その時は蓄のう症と診断され治療をしてもらっていた。その後自宅に戻ってからは近所に耳鼻科の病院がないので、気には成っていたのだがそれきりになっていた。 幸いにも、今月の初めより院内の一部を改造してその科を設け、月に三度専門医がきて診療してくれる事に成っているとの話を聞き、早速みてもらうことに成ったのだ。
うつぶせになって顔面の写真を二枚撮る。それを見ながら先生の診断は(異常なし)。ほったらかしにしていたのに完治したとは、まことにめでたい。おまけに耳と喉も診てくれる、耳鼻科なのだからおまけでもないのだろうが二個所共に(異常なし)の診断を聞けばものすごく儲けたよう気がする物だ。どこも異常なしの満点の合格点をもらって、まだまだ元気でいられると、尚更に生きる自信がわいてきた。
主治医回診・前日同様の処置 。婦長さん・とこずれで入院してこんなに早く治る人もめずらしい。 疵を早く治す為に先生、看護婦さんの渾身の治療のたまものである事を感謝せずにはいられない。自分はその為に何をしたかと言うと、毎日尻をまくって疵を見せるだけ。なんだか申し訳ない思いがする。

前へ | 次へ


Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica