HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



トコズレ日記

6月25日 金曜日 くもり

起床・8時・00分
検査の翌朝と言う事も有り、看護婦さんが朝の6時に寝ている私を起こして体調はいかがと聞く。腸内の洗浄が時間があまりにもかかりすぎ普通であればものすごく体力が消耗するのだそうだ。その有無を問うが゛別に普段と変わり無く強いて言えば、こんなに早く起こされたのが気分悪し。当然それ以後は寝れずあきらめて起きる。
主治医回診・検査の成功を喜ぶ。 疵は驚くほどに回復している、今日からクスリはいらず ガ−ゼを当てるだけにて様子をみよう、との事。 午後より体調の異常がないので風呂に入れてくれるとの事昨日は半日便の中に埋まっていたので、身体中が気持ち悪し。シヤワ−ですっかり洗い流してもらい、さっぱりする。

「夜の病棟」 消灯後、いつものたまり場に必ず毎晩タバコを吸いに出かける。夜看護婦さんの見回りの終わった順に、部屋の電気は消されていくが、そこだけは階段の踊り場と言う事も有って、電気は消される事はない。隣がトイレになっているので消灯後でも結構通行人が通る。眠れない人がぼつり、ぼつりとあつまってくるので昼とは別なにぎわいが有るもの。だが回りが静かなので水洗トイレの水の音小声で話をしていても随分と響くものだ。暗い廊下からはじっちゃんの、お−い、お−い、と叫ぶ声。同じ言葉を繰り返し大声で話すばっちゃん。ペタラン、ペタランとスリッパの音。昼間はこれらの事は一切気に留めた事はないが、夜はこんなにも賑やかな事をいつも感じる。その内に看護婦さんの声「さあ!。おば−ちゃん、クスリを飲もうね」との声がして、ほどなくばっちやんが静かになる。大声で叫ぶじっちゃんもほどなく静かになる。毎晩この二人は同じ治療で眠りにつくのだ。いつもの事だが、この様子を聞くたびに言い知れぬむなしさで私も又眠りにつくのだ。

今日本国は高齢化が進み世界で四番目の長寿国となったと言われて久しい。今日もどこかの病院で、施設で、在宅で同じような状況で眠りにつく高齢者がどれほどいるのだろうか、そしてこのような状況にならないと誰が断言できるのだろうかそう思うとむなしさが拭い去れないのだ。特に現在すらうるさいと言われている側の私としては、かぎりなく不安になる。だから今の内に思った事は話して、行動しょうとへりくつに拍車がかかるのである。

前へ | 次へ


Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica