HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



トコズレ日記

6月17日 木曜日 晴れ

起床・8時30分

主治医回診・疵の洗浄は今日より中止、その必要がない程に回復。ガ−ゼ交換・問診(雑談)

シ−ツ交換の日、廊下がひときわ、にぎやかだ。

昨晩寝る前に、つぶあん入りのダンゴを食べたのが悪かった。
一日中胃がむかついて気分が悪い、胃グスリいっぷく注文する。

肋骨の痛みは幾分和らぐが、腹が・・・。

6月18日 金曜日 晴れ

主治医回診・疵の回復はすこぶる順調との事

頭痛・腹痛・肋骨痛で、痛い所ばかりですっかり気分は最悪。
ベットにいるとよけいに痛みが増すようで、いつものたまり場で気をまぎらわす
入院するたびに(病院にいれば病人のようだ)とわめくが、今回はどうなったものやら
随分とあちこちが痛い。特に激しいのが腹痛、がまんをするもギリギリ始まると自然に手が腹に行き顔がゆがむ、誰とはなしにやつあたり。これでは本当の病人だ。

午後、大量の便(下痢)が出る。
腹痛が激しく、しばしベツトの上にて唸り続ける
腸の中がどうにか成ったようだ。

いつもの溜まり場に集まる中に、40代の女性がいる。
病名はとぅ尿病、ここは外科病棟だが、たまたま内科の患者さんも入る事も有る
いつも冗談をいい回りに笑いをふりまく、笑顔の素敵な女性である。
その彼女が26日に退院するという、まだとうの数値が落ち着かず、先週の週末に外泊した時には400も上がってしまい、大変であったのに退院するというのだ
嬉しいはずの退院その話をしながらも、ときおり寂しげな表情をするのが気になる
二人に成った時に「どうして??」と聞いてみた。彼女が語るのには、自分の身体以上に御主人が大変なのだという。現在御主人は他の病院に入院していて、病名は胃ガン。更に悪い事にあちこちに転移している可能性があり、手術は7月1日の予定で、そのために付き添いをしなければならないから退院すると、笑顔で話す。
彼女の目から大粒の涙が出るのを見て、何と言ってよいやら言葉を失う。
病院は悲しい所だ、馬鹿な話で笑って心で泣く。せつなすぎる。

前へ | 次へ


Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica