HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



トコズレ日記

6月12日

土曜日 晴れ 起床・8時・00分 主治医回診・とても順調に治ってきている、あとは疵でほれた肉が上がって来るのを待ち、その様子を見ながら後の治療を考えて行こう。培養検査の結果からは悪い菌は見つからなかった、との朗報あり。本日より軟膏を変える。「今回はタツチの差で悪化はまぬがれた。もし一日遅かったら大変な事態になっていた。家族の人はあなたより、あなたのとこずれは知っているので、悪いと言われたら素直に病院にくるのが最善だ」とのコメント。病院嫌いな私には耳の痛い言葉だが、娘が無理矢理に病院につれてきてくれたのには、感謝せねばなるまい。

6月13日

日曜日 晴れ 起床・9時・20分 主治医回診・疵口はすこぶる順調に回復している。 疵口の洗浄水も少量にて終わる。 出来上がった写真をみながら良くなった様子を説明するも、理解不能。先生はもとより看護婦さんまでもが同じ言葉で説明するのだから良くなっているのだろう。

6月14日

月曜日 晴れ 起床・8時・15分 土・日に外泊していた人も戻り、病棟の廊下も各科の先生の回診でにぎやか。 主治医回診・すでに看護婦さんの手により治療がすんだ後、疵口は明日見てくれる事になる。看護婦さんの話では、黒ずんだ皮膚の部分なくなり、とてもきれいになつてきた、軟膏の効き目が現れている、との事。

前へ | 次へ


Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica