HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



福祉車両でドライブしよう〜福祉車両活用術〜 (1)


インターネットの普及とともに、バリアフリー、介護、車いすなどの言葉を、その中で頻繁に目にするようになりました。このような福祉の情報の充実は、社会的弱者とされてきた高齢者・障害者にとって、生活の大きな助力になることは言うまでもありません。少なくとも人生を「楽しむ」選択肢を増やしてくれます。

しかし一方で、それまで「依存」することに慣らされてきた高齢者・障害者にとって、これらの多くの情報の中から人生を有意義にするものを選び、自らのために活用していくという積極的なライフスタイルへの変更は、存外に努力を要するものです。結局、与えられた範囲でしか行動できない、人が多くなりがちです。

福祉車両についても、各メーカーが車種を増やし、その中で高齢者・障害者が自らの「移動の自由」を確保するための選択肢は確実に増加してきました。ただ、大切なことは、その自由をどのように自分の生活の中に反映させていくかということです。単に乗せてもらう車が変わっただけでは「楽しむ」ことはできません。

新世紀を向かえ、社会的にも経済的にも価値観が大きく変動する今、ほんとうに人生を楽しむ方法を見つけるためのひとつの教材として、「福祉車両の使い方」を考えてみたいと思います。難しい言葉を並べてみましたが、要するに「カッコよく」「面白く」「便利に」福祉車両を乗りこなす方法を探してみたいのです。
次へ

Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica