HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



2000年1月3日

家族みんなで安全、快適なインターネットを楽しもう

身近で便利なインターネットですが、その利用に際しては、いくつかの基本的なルールやマナーが存在します。
このようなルールやマナーを無視した場合、思わぬトラブルに発展することもあります。ホームページの閲覧だけでなく、メールやチャット、掲示板など、様々なコミュニケーションをサポートしてくれる素晴らしい「世界」だからこそ、楽しく安全に参加したいものですね。

目 次
  1. あなた自身を守るのは、あなた自身です
  2. 楽しいコミュニケーション
  3. 安全に参加するために

< あなた自身を守るのは、あなた自身です >

インターネットは誰でも参加できる開かれた世界です。
そしてインターネットの世界では、参加した本人がそこで生じるリスクや社会的・法的責任を負うよう求められます。
いざという時、あなた自身も「知らなかった」では済まないのです。
  1. 利用規定は必ず読む
    プロバイダ(接続業者)やサイト管理者が定めた利用規定は、誰もが安心してインターネットを利用できるようにするための大切なルールです。
    面倒くさいなと思っても、必ず利用規定を読む習慣を身につけましょう。


  2. ユーザーIDとパスワードはナイショ
    プロバイダやサイト管理者から発行されたユーザーIDやパスワードは、銀行口座の暗証番号やクレジットカードの番号と同じように、あなたの権利を守るための「カギ」です。
    いつも厳重に管理して、尋ねられても教えないようにしましょう。


  3. 個人情報は自分で守る
    ユーザーIDやパスワード、銀行口座の暗証番号やクレジットカードの番号などの情報は当然、住所・氏名・電話番号・生年月日などの個人情報も公表しないよう注意してください。
    特にホームページでのアンケートや懸賞、インターネットでのショッピング、電子メールに付ける署名には注意が必要です。


  4. コンピューターウィルスに注意する
    コンピュータウィルスとは、ダウンロードまたは受け取ったメールなどに添付されたプログラムやデータを通じて、あなたのパソコン内部に勝手に入り込むプログラムです。
    一度感染してしまうと自分だけでなく、他の人にも大きな被害を及ぼします。
    被害を防止するためだけでなく、加害者にならないためにも、ウィルス対策用の「ワクチンプログラム」をインストールして監視を怠らないようにしましょう。

< 楽しいコミュニケーション >

インターネットでは、時間や距離を感じさせないコミュニケーションを楽しめます。
しかし気軽に利用できる反面、ちょっとしたことが大きな誤解に繋がり、自分だけでなく周りにも嫌な思いをさせてしまう危険性があります。
大切な仲間と過ごす楽しい時間を台無しにしないよう、以下の点にご注意ください。
  1. 電子メール
    電子メールは気軽に利用できる通信手段ですが、そこで求められるマナーは書面による「手紙」と同じです。
    ただし一度送信してしまうと、手紙と違って取り戻すことは出来ませんし、ウィルスや文字化けといったトラブルが伴いますから、ある意味では「手紙」以上に注意しなければならない部分もあります。
    それで電子メールを送信するときは礼儀正しい文面や、読みやすい改行・行間などを心がけるようにしましょう。
    また電子メールを送信したのは「あなた」の自由意思によるものであり、受信者にも同じ自由意思で返信するかどうかを決める「権利」があることを、忘れないようにしてください。


  2. メーリングリスト
    同じことに関心を持つ人との会話を楽しめるメーリングリストは、個人でも開設・運営できる気軽なコミュニケーションの場として人気が高まっています。 投稿や発言に関するルールは、それぞれのメーリングリスト運営者により定められていますから、参加する際には必ず運営方針に従うようになさってください。
    また多数の参加者が読んでいるという事実を忘れないようにして、参加者全員にとって気持ちの良いコミュニケーションを心がけるようになさってください。


  3. ニュースグループ
    メーリングリストと同様に、同じ問題意識を共有する多数の人と意見を交換する場所ですが、メーリングリストとは違って不特定多数の人が参加できます。 発言に関するルールは、それぞれのニュースグループで定められていますから、参加する際には必ず運営方針に従うようになさってください。
    また不特定多数の参加者が読んでいるという事実を忘れないようにして、参加者全員にとって気持ちの良いコミュニケーションを心がけるようになさってください。


  4. 電子掲示板
    公開、未公開などの差はありますが、ニュースグループと同様、不特定多数の参加者が意見を交換する場所です。
    話題は一定の場合もありますし、様々に変化することもあります。
    発言に関するルールは、それぞれの電子掲示板運営者により定められていますから、参加する際には必ず運営方針に従うようになさってください。
    また不特定多数の参加者が読んでいるという事実を忘れないようにして、参加者全員にとって気持ちの良いコミュニケーションを心がけるようになさってください。


  5. チャット
    公開、未公開などにより参加者の差はありますが、リアルタイムでの対話を楽しむことが出来ます。
    話題は一定の場合もありますし、様々に変化することもあります。
    発言に関するルールは、それぞれのチャット運営者により定められていますから、参加する際には必ず運営方針に従うようになさってください。
    また参加者全員が読んでいるという事実を忘れないようにして、気持ちの良いコミュニケーションを心がけるようになさってください。

< 安全に参加するために >

インターネットの世界にも様々な法律が機能しています。
このような法律に違反した場合、知らなかったでは済みません。
またインターネットの公共性を利用して、様々な違法行為をたくらむ人も参加しています。
トラブルに巻き込まれないよう、以下の点に注意することは大切です。
  1. 「著作権」にご注意!!
    電子メールを含む文章・画像・プログラム・音楽などの情報は「著作権」で保護されています。
    これらの情報を勝手に利用・引用したり、掲載したりするのは違法な行為ですので、必ず著作権所有者の了解をとるようにしてください。
    特にソフトウエアのコピー利用や、ホームページ・メールに掲載する情報には注意が必要です。


  2. 肖像権とプライバシーの侵害
    本人の了解を取らずに写真や個人情報を公開すると、肖像権やプライバシーの侵害として訴えられ、損害賠償を請求される可能性があります。
    また他人の評判を傷つけるような情報をホームページやメール、掲示板などに掲載した場合、損害賠償責任を問われたり、場合によっては刑事上の責任(名誉毀損罪/侮辱罪)を追求される可能性もありますので、十分に注意してください。


  3. 通信販売を利用するなら!?
    インターネットの通信販売には、それが個人で行う場合であっても、訪問販売等に関する法律が関係することがありますので注意が必要です。
    また購入する際は、法律で定められている販売業者の電話番号、代表者または責任者の氏名(法人の場合)などの表示が行われているかどうか確認する習慣をつけましょう。


  4. 違法行為に関わらない
    インターネットを利用したわいせつな文書や画像の発信、風俗営業、ねずみ講など、法律に抵触する危険のある情報にアクセスした場合、利用者自身が罰せられることもあります。
    また厚生省が認可していない医薬品などの個人輸入も法律に触れる危険がありますので、十分に注意してください。
付録:「Ho!」における個人情報の取り扱いについて

Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica