HO!
障害者・高齢者・介護者そしてすべての方に
広告バナー







ユニバーサルデータチャンネル
ユニバーサルイベントチャンネル<
ユニバーサルマニュアルチャンネル<br>
福祉総合リンクリストチャンネル
ユニバーサルコラムチャンネル
ユニバーサル投稿チャンネル
ユニバーサル検索



障害別インデックス


検索:サーチ



言葉を入れるだけ。欲しい情報への近道です。


ハートフルコミュニティ

コミュニティへようこそ



「ニュータイプ」バナー

「アイスクエア」バナー

「障害者と高齢者のための介助応対マニュアル」バナー

タイル広告バナー



朝の介護

1日の始まり、介護の始まりです。
介護される方も介護する方も、気持ちよく始めたいですね。
それだけで、その1日がまったく違ったものになってしまいます。
介護は、ある意味では持久戦。少しでも晴れやかな1日を積み重ねていきましょう。

起きる時の注意点

  • 気持ちよく1日を始めるためにも「おはよう」の声を掛け合いましょう。
  • よく眠れたかを確認しましょう。起きない場合は、自然覚醒を待つことが必要な場合もあります。寝不足が体調を崩す原因になったり、てんかん発作などを誘発することもあるからです。
  • 前日に比べて顔色、表情などに異変がないか注意しましょう。
  • 他にも家族がいるなどの場合、朝はどうしても、あわただしくなってしまいます。意識して心にゆとりを持つようにしましょう。

洗面・歯磨き

洗面や歯磨きは、体を清潔に保つことへの第1歩。また、気分をさわやかにする効果もあります。自分でできることはやってもらって、体を動かすウォーミングアップとしても利用できます。
  • 歯ブラシで口の中を傷つけたりしないように注意しましょう。
  • 安定した楽な姿勢で行なえるようにしましょう。
  • 虫歯、口内炎などの異常に注意しましょう。
  • おしぼりできちんと顔を拭くようにしましょう。脂性の人の場合、特に丁寧に応対する必要があります。

着替え

  • 無理な腕の動きで肩関節を痛めたりしないようにしましょう。
  • 何度も右や左に体の向きを変えることがないようにしましょう。
  • ボタン止めなど、自分でできることは少しでもやってもらいましょう。
  • 時間がかかっても、その日の予定(通院する日、午後から散歩など)を話すなどして、落ち着いたペースで行ないましょう。

Copyright (c) 1999-2012 UTIX Co.,Ltd. and Unifica